検索
  • Hide Hayashi

俊ちゃん

  書き遺しておきたかった事のひとつは、俊ちゃんのことです。実家は興行師で、唐津にも博多にも数軒の映画館を所有するお金持ちです。高価なライブ機材を持っていて、我がベーコン・ビーンズも何度か貸し出してもらいました。昭和四〇年代、ライブハウスも無かった時代で、体育館、友人の家、休日の保育園などが会場でした。

 俊介ちゃんのエレキバンドは、活動拠点が博多で、ライブの時は僕らも出演させてくれました。お金持ち同士のコミュニティがあって、俊ちゃん主催のライブの会場はいつも豪華でした。

 上京して偶然に再会して、バンドを始めましたが、裕福に育った俊ちゃんは我儘で、それを許容できない僕とは合わずに、一年ほどで解散。経済格差がありすぎると、友情も続かないのかもしれません。今なら僕も彼のひ弱さに寛容になれたのにと、彼の才能が惜しまれます。

 ご両親の没後、俊ちゃんは新興宗教にハマって、財産を寄進して破産したと聞きましたが、現在何処でどう暮らしているかは判りません。

0回の閲覧
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

​ゑびす堂・株式会社タムト  

東京都台東区浅草3-16-1-1104 Japan

お問合せ tamthide@gmail.com    03-5808-9506

(c) 2018 TAMT Co., Ltd.​