検索
  • Hide Hayashi

坂道のバー

更新日:2019年6月16日






渋谷の麗郷から円山町に向かう坂道に、小さなバーがありました。名前は忘れてしまったけれど、カウンターだけの小さなバーでした。僕より少し年上の全共闘運動の活動家であったと思われる女性が、バーを営んでいました。僕は時々一人で訪れました。カウンターの向こうにギターがあり、ある夜、ウィスキーソーダを啜りながら僕が『何か弾いてよ』と言うと、彼女はギターをつかみ中島みゆきの“別れ唄”を歌ってくれました。まるでアート・シアター・ギルドのB&Wのワン・シーンを観ているようで、今でも心に深く残っています。



14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示